火曜日, 4月 22, 2008

迅速測図をGoogleEarthに!

とりあえず急いで作れ!の号令で明治初期から中期にかけて関東地方を対象に作成された「迅速測図」を農業環境技術研究所がオープンソースGIS「GeoServer」を用いて公開しました。その名も「歴史的農業環境閲覧システム」。
Google Earthからネットワークリンクすることで、その画像を読み込むこともできます。このKML作成には GDAL2Tiles を用いているとのこと。いろいろな面で参考になるサービスですね。

1 件のコメント:

Nobusuke さんのコメント...

うは、紹介画像が格好いいぞ! なんか、別もんみたいだよ。
ちなみに、

>とりあえず急いで作れ!

という最初の文を読んで思ったのは、「何で、こっちの事情を知っている!?」でしたとさ(汗
(ぶっちゃけ、作業開始から公開まで半年かかっていない罠w)

兎にも角にも、紹介ありがとうですm(__)m